ハローワークのサービス

ハローワークは公共職業安定所のことである。ハローワークの最大の使命は、働く意思と能力がありながら職業に就くことができない人に、仕事を紹介することである。ハローワークは職業紹介以外にも、雇用に関連して多様なサービスを行っている。
ハローワークが提供するサービスは、個人向けと企業向けとがある。個人向けサービスは、職業に就こうとしている人への職業相談(キャリアカウンセリング)、具体的な職業紹介、職業訓練機関のあっ旋などを行っている。また、失業給付など雇用保険の各種給付の窓口でもある。企業向けには、求人の受付、求職者の紹介、雇用に関する情報提供、雇用保険の加入、各種給付手続きの窓口業務を行っている。
ハローワークは、厚生労働省が管轄する無料の職業紹介所である。雇用保険の窓口にもなっているので、様々な利用者が活用している。そんなことから、より多くのターゲットに向けて求人を行うのに有効である。
求人する際無料なので、採用コストを気にすることなく求人活動が展開できる。また、自治体ごとに設置されているので、地元採用を検討している企業にも向いているといえる。
一方、事業所登録シートや求人申込書に掲載できる情報量は極端に制限されるため、求職者に十分な情報の伝達が難しく、雇用のミスマッチが発生する可能性があるので気をつけたい。ハローワークが行う求人情報の提供方法は、企業から求人情報を集めて様々な手段で求職者に提供している。
求人情報はハローワーク内の情報端末で検索できるだけではなく、ハローワークインターネットサービスでも検索することができる。